海外FXサイト紹介【第36回】GBP/USD: Resistance At the 100-SMA?



↓以下babypips.comよりHucklekiwi Pipさんの2013年1月30日のブログです。


“GBP/USD: Resistance At the 100-SMA?”
「ポンドドル:100SMAがレジスタンスとなるか?」

130130pic.gif

さてさて、私が待っていた1時間足チャートでのポンドドルの筋書がやっと実現しました。
今週前半を思い出してみると、ポンドドルは1.5700ドル以下で新しい安値を付けた後、すぐ戻りをつける可能性があると言いました。

100単純移動平均線の下で失速していて、ストキャスティクスも買われ過ぎの状況であることを示しています。
私はショートエントリーをすることをすることに決めました。
相場の逆行から守るため、フィボナッチ・リトレースメント61.8%の数pips上のところの1.5815にストップを置きました。
直近のスイングローを最初の利確ターゲットとしますが、最終的には新安値も狙っていきます。

昨日のポンドの戻りに関しては心配はしていません。
この通貨のファンダメンタルズの景色はまだかなり暗いでしょう。
Forex Gumpによると、イギリス経済はアナリスト達が予想しているよりも大幅に縮小するとあり、三重底の危険性すらあると言っています。

ポンドドルに影響を与えるような、アメリカに関するいくつかのイベントによるリスクがあります。
GDP速報値、FOMC、米雇用統計などです。
この数日でこれらがドルをどう動かすのかということに関しては確信はありません。
しかし、これらを注視し、それに合わせてトレードを調整できるようにしたいと思っています。

↑おわり

私もポンドドルはショート目線で、実際1月28日(月)にショートエントリーしたのですが、建値決済でした。
その後また下げたんですけどね…

でもこの記事を読んで、やっぱりショート!と思い今日ショートしました。

しかもユーロドルのロングを同時に持っているという状況で、ユーロポンドのロングにすればよかったかもという(笑)

現時点ではどちらも順行していますが、どうなるでしょうか…。

2013-01-30 18:00
| Comment(1) | TrackBack(0)  | 海外FXネタ紹介  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉那子さん、新年、明けましておめでとうございます…。(^^; やっと電波の届く所に帰ってきました。またコメント書きますねm(__)m。
Posted by てつお。、 at 2013年01月31日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック